Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

6月の活動報告です。 

こんにちは。リハビリポート横浜のCMです。
今回は6月の施設レクリエーションを紹介します。

6月6日と6月25日
桂台保育園のご協力をいただきご利用者と一緒に訪問させていただきました。
子供たちの歌や踊りを見学しご利用者全員良い表情をされていました。幼稚園荷②
幼稚園③
幼稚園④
最後に園児と握手(^_-)-☆

6月10日
前回も報告しましたがあじさい喫茶レクの様子です。
あじさい
あじさいのような、いろとりどり色したゼリーを召し上がっていただきました。

6月25日
買い物レク
少人数ではありますが、桂台のイトーヨーカ堂へ行ってきました。
買い物①
買い物②
昔は100円で買えないようなものがたくさんあり、お二人とも品物を選ぶのに迷っていました。

7月は、7月5日にフラダンス 7月30日に日本舞踊etcを予定しております。
梅雨が明け暑い日が続くので少しの塩分と水分補給お忘れなく❕

カテゴリ: 未分類

Trackback: --   Comment: 0  

あじさい喫茶 

こんにちは!!ながどんです。
梅雨ですね~~。
はっきりしない空模様、気分が滅入りがちな季節です。
でも、あちこちで咲くあじさいは何となく生き生きしていますね。
というわけで、今回は施設で行った「あじさい喫茶レク」の様子をお伝えします。

★あじさい喫茶受付
昨年同様、利用者様たちにあじさいを楽しんでいただこうと開催した「あじさい喫茶」
お花だけでなく、利用者様たちが作ってくれた切り絵や塗り絵のあじさいも展示しました。
お茶の合間に自分の作品を探す方もいて、よい企画でした。

あじさいテーブル②★   あじさいテーブル①★

6つのテーブルとセンターテーブル、受付にあじさいの鉢植えを飾りました。
今、あじさいっていろんな種類があるんですよね。
色や形が様々で利用者さんたちも「これ、あじさいなの~?」と。
会話も弾みます。
このあじさいたちは、今は正面玄関に飾ってあります。
お花が終わったら庭に移植して、リハポをあじさいでいっぱいの施設にしたいと考えています。

ウェイトレス★

職員も喫茶店風のいでたちでおもてなし。
私は受付嬢(?)をさせていただきました。
管理栄養士さんが手作りしてくれた「あじさいぜりー」をみんなでいただきます。
ランチョンマットにはあじさいの花言葉が書いてあります。

あじさいゼリー★

なかなか外出の機会がない利用者様にも、季節感を味わっていただきたく様々なレクリエーションに取り組んでいます。
イベントごとのボランティアさんや見学も大歓迎です。
是非おいでください!!



カテゴリ: イベント情報

Trackback: --   Comment: 0  

フラワーセンターに行きました!! 

こんにちは!
お久しぶりです。「ながどん」です。
なんと!前回ブログをアップしたのが3月14日ではありませんか!!
さぼるのもほどがあります(。-_-。)

暑くなりましたね!
良いお天気を通り越して、もう夏の気配です。
今週リハポは「大船フラワーセンター」への外出週間でした。
車3台に分乗して合計10名の利用者様をお連れしました。

フラワーセンターへ

今、フラワーセンターはバラが満開です。
園内にバラのいい香りが漂っています。
本当にいろいろな種類のバラを見ることが出来ます。
利用者さんたちも
「きれいね~!」と顔がほころびます。

花③ 花② 花①

日差しが強かったのでみんな麦わら帽子着用です。
ひときわ目を引く赤いバラの前で順番に記念撮影をしました。

記念撮影

季節ごとに色々な花が楽しめるフラワーセンター!おすすめです。



カテゴリ: イベント情報

Trackback: --   Comment: 0  

神奈川県老人保健施設協会 合同シンポジウム 

こんにちは。お久しぶりの「ながどん」です。
今日は、先日開催された「神奈川県老健協会 合同シンポジウム」の報告です。
(写真を撮り忘れ、文字ばかりですみません・・)

今回の合同シンポジウムは、
「つながる、みんなの輪~地域包括ケアシステムへの一歩~」というテーマで開催されました。
リハポは、介護部会のシンポジストとして参加させていただきました。

『地域包括ケアシステムにおける介護職の役割』というタイトルで、当施設での二つの取り組みについて発表させていただきました。
リハポは、在宅復帰・在宅生活支援の視点から
「利用者の機能にあった食の適正化による食支援」と「介護職員が地域に出る」取り組みをしています。

適切な食形態での食事は、利用者の自立支援ばかりでなく家族の介護負担の軽減にもつながり、在宅生活を継続することができる重要な要素だと考えています。
また、入所前後訪問指導や退所前訪問指導等を通じて、介護職員が自宅環境を知ったり地域のケアマネジャーと連携することは、
在宅復帰・在宅生活支援の動機づけになります。

地域包括ケアシステムの構築の中で、介護職員ができることは・・・と言われると、とても大げさで大変な事のように感じてしまうかもしれませんが、できることは色々あると思います。
地域の中で、リハポの介護職員の存在感を発揮すべく、これからも管理者は支援していきたいと思っています。

このブログを読んで興味を持たれた方がいっらしゃれば、是非施設に見学に来てください。
お待ちしています(^-^)/

カテゴリ: リハポの活動紹介

Trackback: --   Comment: 0  

初詣! 

こんにちは。
今週は、利用者さんたちの初詣週間です。
フロアごとに分かれて五社稲荷神社にお参りに行きます。
神社脇にある沈丁花のつぼみも膨らんでいました。

初詣・沈丁花

今日は、1階の利用者様に同行してまいりました。
一人ずつ順番にお賽銭を入れ、2拝2拍手1拝です。
今年も一年元気で過ごせますように・・・
それぞれの思いをお願いします。

初詣1階  初詣・

帰る前に皆で記念撮影!(^∇^)ノ
お天気は今にも雨が落ちてきそうな気配でしたが、無事お参り出来て皆さん満足気でした。

初詣・・


カテゴリ: リハポの活動紹介

Trackback: --   Comment: 0